TEL
MENU

物損事故

物損事故で不調が現れたら、ぜひ広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院にご相談ください。

物損事故とは、交通事故の被害に遭われた方が怪我を負うことなく、その方の車など「物」だけが破損して終わる事故のことを言います。しかし、たとえ当日にお体に異変がなくとも、翌日以降になって首や肩、腰などに痛みやしびれなどの症状が現れることもございます。その際にはぜひ、広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院へご相談ください。

物損事故によって上記のような不調が起こった場合には、警察署で物損事故として処理されている手続きを人身事故として切り替える必要が出てきます。そうでないと、加害者の加入している自賠責保険や任意保険から補償を受けることができないケースもあるからです。もしもこのようなご体験が初めてで、手続きに関して迷われている場合には、広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院にご連絡ください。

当院では、物損事故によって不調に見舞われてしまった患者さまからまずはじっくりとお話を伺い、今後の行動について必要とされるアドバイスをさせていただきます。またご来院時には改めてお話を伺い、触診や視診を十分に重ねた上でお一人お一人の体に最適な「オーダーメイド施術」を行って参ります。広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院へ、いつでも気軽にご来院ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-48-2 ピッコロビル2F
駐車場
電話番号03-5424-9755
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日祝日

駐車場のご案内

当院に駐車場はございません。外苑西通りのパーキングチケットが最寄りの駐車場です。

※利用料はご負担ください。

※パーキングチケットのご利用は60分までです。詳しいご利用方法は警視庁の利用ガイドを参照ください。

パーキングメーター・パーキング・チケット利用ガイド(PDF形式:1,965KB)

※パーキングチケットをご利用の際のトラブル等の責任は負いかねます。