TEL
MENU

ぎっくり腰

ぎっくり腰を根本から解消したい方は、ぜひ広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院へお越しください。

ぎっくり腰は、ある日突然起こるものです。腰に強い痛みが生じて、歩くことはもちろん立ち上がることもままならなくなります。「このまま痛みが続いたらどうしよう?」と不安に感じられる方も多いですが、ぎっくり腰の痛みはピークを過ぎると徐々に和らいでいくという特徴がございます。とはいえ、それはほおっておいて治るということではございませんので、痛みがある程度治まったら広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院で根本的に治療を行っていきましょう。

ぎっくり腰には、いろいろな原因が考えられます。腰の筋肉に疲労が蓄積した結果発症することもあれば、重いものをいきなり持ち上げた際に発症することもございます。痛みがある程度落ち着いても、腰の鈍痛やこわばり感は完全に解消されないケースが多く見られますので、自然治癒を待つのは少々リスキーな選択であると思います。筋肉や関節、骨格など人体の造形やしくみに深い知識を有する、広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院にお任せください。

当院でのギックリ腰の治療の一例を紹介します。

ギックリ腰の急性期の場合、当院では痛みの強い患部に施術をすることはほとんどありません。炎症が強い時期に患部に触ると、炎症が強くなり痛みが増してしまう可能性があるからです。患部に施術をするよりも、その周辺に施術をしていきます。ギックリ腰の場合、腰の関節に原因がある場合にせよ、腰の筋肉に原因があるにせよどちらの場合も腸腰筋が硬くなっている場合がほとんどです。腸腰筋は腰椎や骨盤と大腿骨をつないでいる筋肉です。この筋肉が硬くなると腰の動きを制限してしまうので不自然な体の動きとなり、痛みを誘発する原因になります。そのため、腸腰筋を緩める施術をします。また、骨盤にある仙腸関節という関節の動きを整えていきます。関節の動きを整えるのも必要最低限の力で行ないます。関節の音を鳴らしての施術は致しません。この2つの施術で多くの場合は立ち上がりの動作が楽になったり、痛みが軽減されます。その他にも、筋膜を利用した下腿部への施術や、経穴(ツボ)を利用した膝周辺への施術を患者さまの腰の状態に合わせて選択していきます。

患部の痛みが軽減されてきたのちにギックリ腰にならないような体作りをめざします。ギックリ腰の根本的な原因は猫背である場合、股関節の動きが悪い場合、骨盤の周りの筋肉が硬い場合等、様々です。そのような原因を取り除かないと、ギックリ腰を再発する可能性は捨てきれません。根本的な原因を取り除く根本治療を目指し、ギックリ腰を再発しない体つくりを目指すのです。

当院では、ぎっくり腰にお悩みの患者さまからしっかりとお話を伺い、お一人お一人の腰の状態を正しく把握していきます。効果的な1度の治療を数回続けて受けていただくうちに、腰の鈍痛やこわばり感が和らいでくることと思います。広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院は予約優先制の整骨院で待ち時間がございませんので、どなたもぜひ気軽にご来院ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-48-2 ピッコロビル2F
駐車場
電話番号03-5424-9755
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日祝日

駐車場のご案内

当院に駐車場はございません。外苑西通りのパーキングチケットが最寄りの駐車場です。

※利用料はご負担ください。

※パーキングチケットのご利用は60分までです。詳しいご利用方法は警視庁の利用ガイドを参照ください。

パーキングメーター・パーキング・チケット利用ガイド(PDF形式:1,965KB)

※パーキングチケットをご利用の際のトラブル等の責任は負いかねます。