TEL
MENU

Blog記事一覧 > 健康,生理学,自律神経 > 自律神経はコントロールできるのか?

自律神経はコントロールできるのか?

2017.02.12 | Category: 健康,生理学,自律神経

こんにちは!鳥山です!

 

今日も冷え込みましたね。。。まだまだ春は遠いです。

本日は日曜日ですが、ご予約を頂いた時間のみ診療しています。日曜日ご希望の方はお気軽に相談して下さいね!

 

さて、本日は自律神経はコントロールできるのかについてお話していきます。

kenkoushindan_monshin

 

自律神経は、運動神経と異なり、自分で意識して調整はできません。

例えば、自分の意思で筋肉は動かせても、汗を止めることはできませんよね。

自律神経が調整している汗や、心拍数などは自分の意思で調整することはできないです。

 

では自律神経はコントロールできるのか?

 

できます。自律神経は調整できるのです。

ただし、自分の意志では調整できないので、副交感神経と交感神経の切り替えをスムーズにしたり、生活習慣の意識で調整していくのです。

 

具体的には下記を意識するといいです。

 

交感神経:

1.朝に日光を浴びる

2.朝熱いシャワーを浴びる

3.朝、新聞を読む、運動をする

交感神経は活動を促します。朝、交感神経を刺激すると日中の活動もスムーズになります。

 

副交感神経

1.寝る前2時間はパソコンを控える

2.夜はぬるめのお風呂にゆっくりつかる

3.ホットミルクやアロマでリラックスする

副交感神経を活発にすることで睡眠の質も上がります。

 

昼夜逆転の生活は体内のリズムが乱れやすく、自律神経にも悪影響を与えやすいです。

疲れやすかったり、汗をかいてしまったりなど、自律神経による症状が出たときは規則正しい生活をし、ゆっくり休むといいかもしれません。

 

広尾、恵比寿、白金のとり整骨院とり鍼灸院では、平日夜九時まで診療しています。

お気軽にご相談下さい!

当院へのアクセス情報

所在地〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-48-2 ピッコロビル2F
駐車場
電話番号03-5424-9755
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日祝日

駐車場のご案内

当院に駐車場はございません。外苑西通りのパーキングチケットが最寄りの駐車場です。

※利用料はご負担ください。

※パーキングチケットのご利用は60分までです。詳しいご利用方法は警視庁の利用ガイドを参照ください。

パーキングメーター・パーキング・チケット利用ガイド(PDF形式:1,965KB)

※パーキングチケットをご利用の際のトラブル等の責任は負いかねます。