TEL

ランニング障害 | 広尾・恵比寿・白金 とり整骨院 とり鍼灸院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > ランニング障害

ランニング障害

2018.12.06 | Category: スポーツ障害

ランニング障害

ランニング中に足や膝を痛めてしまった方は、広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院にご相談ください。

 

ランニングは、健康志向の高まりにより人口が増加しているスポーツです。競技人口の増加により、ランニング中に足や膝を痛める方も増加しています。アスファルトでのランニングや、誤ったフォームでのランニングはランニング障害の原因になります。ランニングによって痛みが出てしまった方は、広尾・恵比寿・白金のとり整骨院へご来院ください。

ランニング障害と一言で言っても、痛みが出る場所は様々です。脛の内側の下方に痛みが出るシンスプリントは、オーバーワークによる骨膜の炎症です。扁平足が原因となる場合もあるため、扁平足の施術も同時に行うことがあります。

ランナー膝は膝の外側に痛みが出る障害で、腸脛靭帯の炎症です。大腿骨と腸脛靭帯が擦れることによって起こります。鵞足炎は膝の内側に痛みが出る障害で、縫工筋、薄筋、半腱様筋の骨への付着部で起こる炎症です。どちらも骨には異常がないため、レントゲンには写らない障害です。湿布のみの施術では痛みが長引いてしまいます。当院では理学的検査をしてどこに障害があるかをはっきりさせて、お客様にしっかりと説明したのちに施術に移ります。ランニング中に痛めてしまった場合は、広尾・恵比寿・白金のとり整骨院へご相談ください。