TEL

免疫力と体温の関係 その1 | 広尾・恵比寿・白金 とり整骨院 とり鍼灸院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > パーソナルトレーニング > 免疫力と体温の関係 その1

免疫力と体温の関係 その1

2016.12.24 | Category: パーソナルトレーニング

こんにちは!鳥山です!

 

今日はクリスマスイブですね~。三連休の真ん中ということもあり、ご家族やご友人と過ごされる方も多いのではないでしょうか?とり整骨院は土曜日も元気に受付中です!本日も14時まで受付をしています!

 

さて、本日は免疫と体温の関係についてお話します。この時期は風邪が流行ったり、インフルエンザが流行ったり、免疫が活躍する季節ですからね!ぜひ最後までお付き合いください!

 

一時期、体温を上げると免疫力が上がるという本が流行しましたね。体温が一度上がると免疫力が5~6倍になるといわれています。ではなぜ免疫力が上がるのでしょうか?

 

体温の上昇により、免疫力が上がるのは2つの理由が考えられています。

 

まずひとつが、血液の循環がよくなるためです。血行が良くなり、免疫の主役、白血球が体の隅までスムーズに移動できるようになるのです。

 

もう一つが、酵素の働きが活発になるためです。酵素が体の代謝を調整していますが、約38度までは酵素の働きが活発になるのです。酵素が活発になると、免疫システムがスムーズに働くようになり、免疫力が上がるのです。

 

体温が上がるといいことがあるのですね(^^)さらに、代謝が上がることにより痩せやすい体質になります!

 

ではどうすれば体温を上げることが出来るのか?次回はそのお話をしますね!

 

広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院では、姿勢矯正、腰痛、肩こりの施術や交通事故施術だけではなく、生活に関するアドバイスもさせて頂きます。お気軽にご相談くださいね。