TEL

ストレッチの種類 | 広尾・恵比寿・白金 とり整骨院 とり鍼灸院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > パーソナルトレーニング > ストレッチの種類

ストレッチの種類

2017.01.14 | Category: パーソナルトレーニング

こんにちは!鳥山です!

 

今朝は非常に冷え込みましたね。。。

明日からまた冷え込みが厳しくなるようなので、風邪には十分注意してくださいね!

 

さて、本日はストレッチの種類についてお話します!実はストレッチにもいろいろな種類があるのです。

 

ストレッチは大きく分けて2種類あります。静的ストレッチ(スタティックストレッチ)と、動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ)です。この2つは用途によって使い分けると効果的です。

 

gatag-00011653

 

静的ストレッチは、反動をつけずにゆっくりと筋肉を伸ばしていきます。血流を改善したり、リラックスしたり硬くなった筋肉を緩める効果があります。刺激が弱く、医療現場でよく使われるストレッチです。動的ストレッチに比べて、時間がかかるという難点があります。

 

動的ストレッチは、動きながら筋肉を伸ばしていきます。運動のパフォーマンスの向上、心拍数の増加、体温を上昇させる効果などがあります。アスリート向けのストレッチです。刺激が強いため、筋損傷のリスクがあります。そのため、動的ストレッチの前に静的ストレッチをしたり、徐々に強度を上げていく必要があります。

 

やみくもにストレッチをするのではなく、目的に合わせて効率よく行いたいものですね(^^)

その他にもPNFストレッチなどもあるのですが、これはまた別の機会にお話しします!

 

広尾、恵比寿、白金のとり整骨院、とり鍼灸院は、一人施術院のため、毎回施術者が変わることはありません。

お客様の体を理解した者が施術に入りますので、安心してお体をお任せください。

また、自己負担金0円で交通事故施術も可能です。お気軽にご相談下さい!