メール問合せ LINE相談
LINE TEL

ストレッチの効果がないのは筋膜が原因?~筋膜のストレッチ~ | 白金の整骨院 | とり整骨院・とり鍼灸院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > ストレッチ,パーソナルトレーニング,施術,生理学,解剖学 > ストレッチの効果がないのは筋膜が原因?~筋膜のストレッチ~

ストレッチの効果がないのは筋膜が原因?~筋膜のストレッチ~

2017.01.18 | Category: ストレッチ,パーソナルトレーニング,施術,生理学,解剖学

こんにちは、鳥山です!

 

寒い日が続きますね。。。今週の金曜日は雪の予報です。

万が一積もってしまったときは転倒や交通事故には十分注意してくださいね!

交通機関がマヒしてしまうので、積もらないのを祈るばかりです(><)

 

 

さて、今日は筋膜のストレッチについてお話しようと思います!

通常の筋肉を伸ばすストレッチで効果がない場合は、筋膜のストレッチ(筋膜リリース)が必要かもしれません。

 

 

筋肉は筋膜という膜に包まれています。この筋膜はエラスチンとコラーゲンという2種類のタンパク質からできています。

筋肉が疲労や血流不足で硬くなると、筋膜は筋肉に癒着してねじれてしまいます。これとは逆に筋膜のねじれが原因で筋肉の動きが阻害され、機能低下を起こすこともあります。

筋膜がねじれた状態が続くと、筋膜のしなやかな性質が失われてしまいます。

 

ねじれた筋膜を整える方法に、筋膜リリースがあります。施術によって筋膜を伸ばしていく方法です。

マッサージとは異なり、筋膜リリースは適切な圧をかけ、時間をかけて筋膜を引き延ばしていきます。

筋膜をリリースすることで、コリの解消、血流の改善、関節可動域の向上が期待できます。

当院でもお客様の状態によって筋膜にアプローチしていきます。

 

広尾、恵比寿、白金のとり整骨院 とり鍼灸院では、お客様のお体に合わせた最適の施術を提供しています。

お体でお悩みのことがありましたらお気軽にご相談下さい。

新着ブログ

2021.03.29 TEST
2021.03.29 TEST
2021.03.29 TEST