メール問合せ LINE相談
LINE TEL

血糖値を上げない工夫 | 白金の整骨院 | とり整骨院・とり鍼灸院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > パーソナルトレーニング,健康,生理学 > 血糖値を上げない工夫

血糖値を上げない工夫

2017.01.26 | Category: パーソナルトレーニング,健康,生理学

こんにちは!鳥山です!

 

昨日は食事の工夫で血糖値を上げない方法を紹介しました。本日は、そのほかの方法を紹介します!

 

illust1613_thumb

 

①食事後の運動

食事をすると約60分後に血糖値がピークになります。その前に運動をすることでブドウ糖が栄養源として使われるので、血糖値の上昇を抑えることが出来ます。運動のポイントは下記です。

1.食べ終わったらすぐに運動する。運動の時間は10~30分程度。

2.簡単な運動でOK(速足でウォーキングなど。筋トレと併せて行うとなお良い)

 

②我慢をしない外食、買い食い

食欲は人間につきもの。我慢ばかりしているのも体に毒です。食べるのであれば、糖質が少ないものを選びましょう。

・居酒屋では

OK:枝豆、チーズ、焼き鳥、唐揚げなど

NG:ピザ、たこ焼き、パスタなど

・コンビニでは

OK:低糖ヨーグルト、おでん、唐揚げなど

NG:スナック菓子、チョコ、おにぎり、菓子パンなど

・ファストフード

OK:フライドチキン、コールスローなど

NG:ハンバーガー、フライドポテト、シェイク、ジュースなど

 

③アルコールの選び方

アルコールでも糖質の少ないものを選びましょう。

OK:ウィスキー、ワイン、糖質0ビール、焼酎

NG:ビール、果実酒、甘いカクテル

 

糖質を我慢するのではなく、工夫して減らしていくのが長続きさせるコツです。

少しずつ意識をしていきましょう!

 

広尾、恵比寿、白金のとり整骨院 とり鍼灸院では健康の相談から交通事故の相談まで、お体の相談はなんでも承っております。お気軽にご相談下さい。

新着ブログ

2021.03.29 TEST
2021.03.29 TEST
2021.03.29 TEST