TEL

坐骨神経痛の施術 | 広尾・恵比寿・白金 とり整骨院 とり鍼灸院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 鍼灸・針灸 > 坐骨神経痛の施術

坐骨神経痛の施術

2016.11.19 | Category: 鍼灸・針灸

おはようございます!

 

今日はあいにくの天気ですね。このような天気の時は頭痛が強く出てしまう方が多くいます。そのようなお悩みもぜひ当院にしてくださいね(^^)

 

さて、前々回はなぜしびれや神経痛が起こるのかというお話をしました。

神経の通りが邪魔されるとしびれるというお話でしたね。

 

前回は具体的に坐骨神経になる原因についてお話をしました。

 

今日は坐骨神経痛の方に対して当院で行う施術についてお話しさせて頂きます。今日もお付き合いください!

 

まず、梨状筋が坐骨神経を障害する梨状筋症候群の施術です。

 

梨状筋症候群の方は梨状筋が硬くなっていることがほとんどです。そのため、梨状筋を緩める施術を行います。

また、梨状筋症候群の方は足を組んでいたり、横向きに寝ている方が多いです。

そのため骨盤のバランスが悪くなっていることが多く、その調整をします。

 

場合によっては、鍼施術を勧める場合もあります。

梨状筋にピンポイントで鍼を刺し、電気を流します。神経症状に鍼施術は効果が高いです。

筋肉を緩める効果も高いですよ(^^)

 

 

続いて椎間板ヘルニアに対しての施術です。

 

椎間板ヘルニアの方は姿勢が悪く、腰の動きが悪い方が多いです。そのため腰に負担がかかりやすいのですね。

 

それゆえに、ヘルニアの方に対しては、骨盤の関節の調整、腰椎の関節の調整、骨盤周りの筋肉の調整、加えて肩甲骨周りの調整を行います。

こちらも場合によって鍼施術を勧めます。

この施術を受けて坐骨神経痛やしびれが緩和した方は多くいらっしゃいます。

 

もちろん検査をしてからその方に最適な施術を提供しますので、こちらに書いた内容と完全に一致はしません。

 

坐骨神経痛でお悩みの方、是非当院にご相談くださいね!