TEL

自転車走行中の交通事故 | 広尾・恵比寿・白金 とり整骨院 とり鍼灸院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ちの記事一覧

自転車走行中の交通事故

2018.12.06 | Category: 交通事故・むち打ち

自転車と自動車の交通事故で当院に通院されたお客様の事例を紹介します。

ここで紹介する交通事故は自賠責保険の対象で自己負担0円で施術を受けることができました。自賠責保険は下記の事例のように、走行中以外の車との交通事故も対象となります。

 

そのお客様は自転車で走行中、停車中の自動車をよけようとした際にその車のドアが突然開き、自転車にぶつかって転倒しました。転倒した際に頸と腰を捻挫し、右肩と右の太ももを道路に打ち付けて大きなあざが出来ていました。

このお客様には、頸と腰には筋肉や関節への処置やテーピングで対処し、あざには超音波による施術を行いました。事故直後は大きく濃い色をしていたあざは、超音波施術を重ねることに薄くなり、1か月程度で完全に消えました。捻挫してしまった頸と腰も筋肉を緩める施術や、関節の動きを整える施術、電療、筋肉を補助するテーピングによって4か月程度でほぼ改善されました(週1~2回の来院頻度)。

 

このような停車中の車との事故も自賠責保険の対象です。このお客様は重傷で交通事故の直後に警察を呼び、相手ドライバーの保険会社の確認、整形外科の通院をしたので自賠責保険を使った施術を受けられました。もし警察を呼んでいなければ自賠責保険は使えなかったかもしれません。その場合、自費での施術になっていたでしょう。

交通事故にあった場合、警察に連絡をすることは必須です。後々痛みが出る場合もあるので、けががないと思っても警察への連絡はするべきです。そして、自賠責保険を使った施術ができるかどうかわからない場合は当院にご相談ください。複雑な事故の場合でも、提携している弁護士の先生と連携して最善の方法をご提案させていただきます。

自賠・慰謝料

2018.12.06 | Category: 交通事故・むち打ち

自賠・慰謝料

自賠責保険から適切な補償を受けたいという方は、広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院にご来院ください。

このような事故でも保険適用して施術を行うことが可能です。

自賠責保険とは、交通事故が起こった際に被害者を救済するために設けられている補償制度です。この制度によって、被害者の方はご自身の金銭的な負担なく施術を開始することができます。しかし、原因のわからない痛みやしびれなどにお悩みの場合は保険手続きがスムーズに進まず、不安を抱かれているお客さまも多くいらっしゃいます。現在の施術施設で行き詰まりを感じたら、ぜひ広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院にご相談ください。

自賠責保険からは「施術費」「休業補償」「慰謝料」という3つの補償がなされます。慰謝料は金銭的、身体的損失を補償する制度です。これらは通常最大120万円までと定められておりますので、この範囲内で怪我や不調を速やかに解消しなくてはなりません。適切な施術が遅れると後遺障害として痛みやしびれ、こわばりなどさまざまな不調が体に根づいてしまうこともございますので、広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院で一日も早く適切な施術を始めましょう。

当院では、交通事故に遭われたお客さまからじっくりとお話を伺いつつ、触診や視診を十分に重ねた上でお一人お一人に最適な施術プランをご提案させていただいております。広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院は交通事故施術に特化している整骨院であり、専門知識を持った施術者が対応します。自賠責・任意保険の手続きも代行して行うなど、お客さまの心身を全面的にサポートいたしております。いつでも気軽にご連絡ください。

労災

2018.12.06 | Category: 交通事故・むち打ち

労災

労災保険からしっかりと補償を受けて施術を続けたい方は、広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院にご来院ください。

労災とは、労働中に起こる事故や災害のことを言います。その際に怪我を負ってしまったり、痛みやしびれなどの不調に見舞われる結果となったら、労災保険を使って施術を受けることが可能です。労災保険に詳しい方はそう多くありませんが、労災保険に詳しい施術者の下で施術を受けていただくと不安少なく患部を施術することができます。ぜひ広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院へお越しください。

労災保険では、正社員の方はもちろんのことパートタイマーやアルバイトとして雇用されている方も補償を受けることが可能です。「労災隠し」という言葉が古びれて感じるのは、労災を使いたがらない企業が現代において減少傾向にあるためですが、もともと労災適用の基準自体が厳しい傾向にあるため、しっかりとした手続きを行っていく必要がございます。広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院にお任せください。

当院では、労災によって怪我や不調に見舞われているお客さまからじっくりとお話を伺い、触診や視診などの各種専門診察によって患部の状態をしっかり把握します。お一人お一人に適した施術プランを作成しておりますので、怪我や不調を最短で施術することが可能です。広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院へ、いつでも気軽にご連絡ください。

交通事故 乳児

2018.12.06 | Category: 交通事故・むち打ち

自動車の追突事故で、小さいお子様が同乗している場合があります。最近はチャイルドシートの着用が義務付けられているとはいえ、チャイルドシートをしていれば怪我をしないわけではありません。事故の衝撃は当然小さなお子様にも伝わります。自動車は重量が大きいため、クリープ現象での追突でも衝撃はかなりのものになります。事故が起きてから1週間後に痛みやしびれなどの症状が出る場合もありますので、事故直後に痛みがないからと言って油断は禁物です。

 

言葉が喋れない乳児の場合、親御さんが異変に気付くしかありません。事故後、発熱はありませんか?夜泣きが増えていませんか?乳児を同乗して万が一交通事故に合ってしまった場合、普段よりもお子様に気にかけて小さな変化を見逃さないでください。事故による怪我があるのかもしれません。

 

当院も1歳のお子様の施術をした実績があります。事故前に比べて夜泣きが増えたとの訴えがありました。その際は2か月の施術で事故前の状態に戻ることが出来ました。

 

恵比寿・広尾・白金のとり整骨院 とり鍼灸院ではベビーカーをベットサイドに置くことができます。また、希望があれば貸し切りにもしますので、周りを気にせずに施術に専念することが出来ます。国家資格保有者が施術を必ず行いますので、ご安心ください。

もしも交通事故に遭われたら。。。~被害者の対応~

2016.12.08 | Category: 交通事故・むち打ち

こんにちは!鳥山です!

 

本日も気持ちのいい天気ですね!昼間は暖かいし、お出かけ日和ですね。夜は冷え込みがきつくなると思いますので、お出かけをされる方はぜひ暖かい格好でお願いします!

 

さて、今日はもしも交通事故の被害者になってしまったときの対応についてお話します。いざという時役に立つと思いますので、最後までお付き合いください!

 

交通事故に遭ってしまったときに一番大切なのは、冷静でいることです。

加害者、被害者共に気が動転しがちですが、まずは慌てないこと。慌てると無用なトラブルを招きかねません。まずは心を落ち着かせてください。

 

冷静になったら、下記の3つの事を行って下さい。

1.警察に連絡

2.事故現場の状況を記録

3.相手の連絡先の確認

 

1.警察へ連絡

これは道路交通法で義務付けられています。車同士の事故の場合は、被害者でも届け出の義務があります。人と車の事故の場合でも、加害者が警察へ連絡をしない場合、被害者が届け出ましょう。届け出をしない場合、保険金の請求に必要な「交通事故証明」が受け取れません。

 

2.事故現場の状況を記録

活動ができる状態であれば、人命と交通の安全を確保したのちに、メモや写真を撮っておきましょう。記憶は薄れてしまうものですから。目撃者を探し、証人になってもらうのも有効です。

 

3.相手の連絡先の確認

加害車両に関しては、車両のナンバー、車種、色や特徴

加害者に関しては、住所、氏名、勤務先、連絡先

保険については、車検証、自賠責保険、任意保険の保険会社、保険証券番号

を確認しておくと良いです。

 

これだけのことを事故直後にするのは大変ですが、その後のトラブルを防止するためにもなるべくやるといいと思います。

大切な事なので繰り返しますが、まずは冷静になることが第一ですよ!

 

広尾・恵比寿・白金のとり整骨院 とり鍼灸院では、交通事故施術も受けられます。自賠責保険を使って無料で施術することができます。万が一の時はご相談くださいね。

知らないと損する!交通事故時の弁護士さんへの相談

2016.12.06 | Category: 交通事故・むち打ち

皆様こんにちは!鳥山です。

ここの所天気が良くて気持ちがいいですね(^^)晴れの日が続くと、乾燥し、風邪をひきやすくなったり、火事が起こりやすくなったりします。体調管理や火の元には十分お気を付けくださいね!

 

さて、今日は交通事故に遭ってしまった際の弁護士さんへの相談についてお話しします。知っていると得をする情報です。最後までお付き合い下さい(^^)

 

%e4%ba%8b%e6%95%85

 

交通事故に遭った際に、スムーズに示談となれば問題は起きません。しかし、双方の意見が食い違う場合も出てきてしまいます。そのような時に、法律の知識がない一般人が交渉を進めるのは難しいですよね。法律の相談と言えば弁護士さん、でも費用が心配。。。

 

そのような時に、「弁護士費用等補償特約」というものがあるのをご存知でしたか?

 

弁護士費用等補償特約(弁護士特約)は、ご自身が加入している任意保険でこの特約に加入しているとき使えるものです。交通事故に遭い損害賠償請求を行う場合に生じる弁護士費用、司法書士費用、行政書士費用が支払われます。この特約に加入していれば弁護士費用に関しては不安は軽減されますね(^^)万が一交通事故に遭ってしまった際はご自身の加入保険を確認するといいですよ!

 

また、弁護士特約は、本人のみではなく、家族を補償している場合もあります。自動車保険以外にも、火災保険などに特約がついていることもあります。

なので、ご自身の任意保険に特約がなくても諦めずに、ご家族の保険、その他保険も確認してみることをお勧めします。

 

今日は弁護士特約についてお話ししました。

白金、恵比寿、広尾のとり整骨院・とり鍼灸院では交通事故施術に力を入れています。施術だけではなく、自賠責保険についての相談なども親身になって受けます。万が一交通事故に遭ってしまったらご相談くださいね。

むち打ちには実はいろいろある!むち打ちの種類について

2016.11.25 | Category: 交通事故・むち打ち

こんにちは!今日も元気にブログを更新します!鳥山です!

 

昨日はむち打ちがどうして起こるのかと、その時は痛みがなくても後から出てくる場合があることをお話ししました。

 

本日はむち打ちの種類についてお話しします!一言にむち打ちと言っても、実は種類がたくさんあるんですよ!

 

%e4%ba%8b%e6%95%85

 

●頸椎捻挫型

最も多いのがこの型です。首、肩、背中のコリや痛みが主症状です。

 

●神経根症状型

腕などにしびれが出たり、力がはいりにくくなったりします。運動神経や感覚神経が障害されるためです。

 

●バレリウー型

頭痛、めまい、耳鳴り、眠気などの自律神経症状がでます。脳を栄養している椎骨動脈の攣縮(動脈の痙攣)が原因とされています。

 

●脊髄症状型

脊髄まで損傷があり、歩行障害や膀胱直腸障害がでたりします。

 

●脳脊髄液減少症

脳と脊髄は脳脊髄液という液体に浮いています。

パックに入っている豆腐を想像するとイメージしやすいと思います。

豆腐が脳と脊髄、パックの水が脳脊髄液です。

脳脊髄液が漏れ出てしまい減少することにより、めまいや頭痛などがおこります。

 

このようにたくさんの種類があるのです。

後から症状が出る場合もあるので、事故に合ってしまったら必ず整形外科、整骨院などの専門の医療機関に行ってください。

万が一事故に合ってしまったらお気軽に広尾・恵比寿・白金のとり整骨院・とり鍼灸院にご相談くださいね!

見た目はケガはないが、実は怖い!交通事故のむち打ちについて

2016.11.24 | Category: 交通事故・むち打ち

こんにちは!とり整骨院の鳥山です!

みなさんは昨日の祝日はいかがお過ごしでしたか?

私は施術家仲間と渋谷に食事に行っていました。

施術家仲間との食事はやはりモチベーションが上がりますね(^^)

とても良い施術技術についてもシェアできました!持つべきものは仲間ですね!

 

さて、今日は交通事故のむち打ちについてお話しします。

 

車を運転中に後ろから追突されると、その衝撃によって首が前後に振られます。

実は頭はボーリングの玉と同じくらいの重さ(5~6kg)があるため、その振られた衝撃はかなり強いものになるのです。

 

その衝撃を一番に受けるのが頭の付け根にある首です。それでむち打ちになってしまうのです。まさに鞭を打つような衝撃が首にかかってしまうのですね。

 

 

このむち打ちで厄介なのが、見た目的にはケガがないということなのです。

出血などがあれば当然病院に行くと思うのですが、見た目で怪我がないため安心してしまう場合があるのです。

 

事故直後は興奮状態にあり、痛みを感じにくくなっています。

アドレナリンというホルモンの作用です。運動しているときはケガに気づかなくても、終わってしばらくたつと痛みが出てくるのと同じです。

 

なので、もし交通事故に合ってその時は痛くなくても、必ず整形外科さんに行って検査をしてもらってくださいね!

広尾・恵比寿・白金のとり整骨院・とり鍼灸院でも無料で施術が可能ですので、万が一の時はご相談下さい!

次回はむち打ちの種類についてお話しします。本日も読んでいただきありがとうございました。また更新しますね!

万が一のための交通事故施術について

2016.11.15 | Category: 交通事故・むち打ち

皆様こんばんは!鳥山です!

 

今日は交通事故の施術についてお話しさせて頂きます。

突然ですが、1年間に交通事故が何件発生しているかご存知でしょうか。

交通事故総合分析センターの発表によると、平成27年の交通事故の発生件数は536,899件です。一日当たりに換算すると、約1,500件の交通事故が発生しています。

この数字を見た時、私は交通事故は身近なものだと感じました。案外多いものだと。皆様もお気を付けくださいね。

 

交通事故にあってしまうと、体の怪我はもちろんの事、精神的にも疲れてしまうことがあります。今まであたりまえにしていた活動が事故の怪我によりできなくなってしまう、仕事や家事が思い通りにできないなど、日常生活に影響がでることがあります。

それだけではなく、事故にあったことによる様々な手続き、例えば警察の方との現場検証や、保険会社さんとのやりとりなどが必要になります。

 

私も体の悩み、精神的な悩みを抱えているお客様の施術に数多く携わってきました。多くのお客様は、今後どうなるかがわからない、何をすればよいかがわからないと悩んでおられました。わからないことが不安なのです。とり整骨院・とり鍼灸院はそのようなお悩みに親身になっていろいろなアドバイスをさせて頂きます。多くのお客様を診させていただいた経験もありますしね(^^)

 

万が一のときはぜひ鳥山にご相談ください。今回は漠然としてしまいましたが、交通事故についてお話しさせて頂きました。施術のこと、保険のことはまた改めてお話しさせて頂きますね!